生徒の体験談

生徒の体験談

生きている英語を覚える事をお勧めします。

英語征服の大きな夢を持って来豪したけど、現実は厳しかったです。韓国で10年以上英語を勉強して来たのにもかかわらず一言もろくに喋れない自分にがっかりしていました。入試の為の文法じゃなくスピーキングの上達の必要性を痛感しました。
周りの勧誘でJECに申し込みましたが、最初は先生のスピードについていけなくてもう少しゆっくり話してもらいたかったし、とめどなく続く先生の質問を負担に感じたりして、授業になれるまでの一週間は大変でした。

毎日のように復習をしましたが、もし出来なくても次の日に先生が前日習ったのを又聞いてくれるので大丈夫です。カラン授業で一番気に入っているのは発音の矯正です。自分では合っていると思っていた発音を容赦なく直されました。直された発音を家に帰ってからも練習し、次の日さらに先生にチェックしてもらったりしました。そういう努力のお陰で、今は発音を矯正される回数がかなり減りました。

2ヶ月が過ぎた今は先生達の早い質問の効果が生活の中で出てきているように感じます。銀行でお金を下ろすのに手取り足取りでやっと通じていた自分がもう銀行員と自由にやりとりが出来るようになりました。

来豪した時, 殆ど同じレベルだった友達(他の英会話学校に在学中)と他の学校で行なっている無料英会話クラスに参加したが、彼女は40%しか聞き取れなかったというのに自分は80%以上聞き取れてカランメソッドの威力実感!(^^)

カランメソッドの教科書には文法やその例文が一杯出ていますので、その例文を動詞や、名詞などを替えて自分で応用出来るようになりました。特に一番紛らしかった時制についての例文をその時その時の状況に合わせて言い換えたりも出来るようになりました。

結局英語は勉強じゃなく、言語だから一杯喋って、一杯聞くのが一番だと思います。どういうふうに勉強していいか迷っている方にはJECのカランメソッドで生きている英語を覚える事をお勧めします。

ネイティブのように考えて、喋れるようになるのが今の自分の目標であり、JECカランメソッドが私をガイドしてくれると信じています。

 無料体験レッスン・カウンセリング予約はこちら

オーストラリアで唯一のカランメソッド本校 認定校

TOEIC Public Test Centre 認定校

次の試験日:2018年08月31日

ページの先頭に戻る