JECについて

ホスピタリティ英語

憧れのローカルカフェのお仕事をGET!

下記に一つでも当てはまる人におススメです
  • 本格的に看護/医学英語を学びたい
  • 海外で看護師として働くことに憧れている
  • 看護資格取得の可能性を知りたい
  • IELTS全セクションで7.0は無理だと思う

OET(The Occupational English Test)は医療専門英語テストです。オーストラリア・ニュージーランドで看護師資格を取得するために必要な英語力の証明としてIELTS以外にも、このOETが認められています。

今までIELTSの存在しか知らず、「IELTSのスコアがなかなか伸びない・・・」という看護師さんは、OETでのスコア取得を目指してみませんか?またこのOETのスコアは看護資格取得後の永住権申請にも利用することができます。

OET(医療専門英語試験)セミナー開催のお知らせ
益々需要が増えてきているOETですが、情報はまだまだ少ないのが現実です。
「IELTSよりもOETの方が簡単」等の噂は聞いたことがあっても、「OETって何?」、「どうやってOETを勉強したらいいの?」等の疑問を持っている方はたくさんいるはず。
今回はそんな皆さんが持っている疑問を解消するためにOETセミナーを開催致します。OETを実際に受験して「B」を取得したスタッフから、そのコツも伝授!
今回のセミナーで皆さんが持つ疑問を解消し、OET「B」取得、そして医師・看護師・薬剤師など医療関連機関への資格登録を目指しましょう!
OET(医療専門英語試験)セミナー開催のお知らせ

概要

JECのOET講師は現役看護課大学講師による、試験対策コースになっています。また本格的に看護/医療英語を学びたい方にもおススメできる、実践的なコースになっています。

OETのテストはIELTS同様に、スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングの4セクションに分かれていますが、実際の内容が医療に特化しているため、そのテストの性質はIELTSの各セクションとは異なります。例えば、スピーキングでは生徒がナース役となり、先生が患者さんとなってのロールプレイにより実際のコミュニケーションを取るなどの実践的な内容が含まれます。リーディングでは豚インフルエンザや心筋梗塞などの医療専門用語を学んだり、ライティングでは転送手続きのための照会状を作成したり、リスニングでは医師と看護師の問診、専門家による講義だったり等の医療ならではの特性が含まれています。

JECのOETコースではこのような特性を理解したうえで、OET試験の全てのセクションに対応した試験準備対策コースとなっています。

メリット

現在オーストラリアのナースボード(看護協会)において、英語を母国語としない方が看護師登録をする際には、IELTS 7.0もしくはOET B以上の英語力の証明を提出する必要があります。どちらの試験も1度の試験で4セクション全て7.0もしくはB取得が必要となります。各テストで4セクションを複数の試験でパスすれば良いわけではないので、苦手なセクションがある場合は、最終的に中々登録条件の英語力を得ることができない人がいます。OETが看護師に選ばれる大きな理由としては、IELTSが様々な分野を主題として問題がでるのに対し、OETに出題される問題は医療関連となっています。すでに自国で看護師資格を取得している方であれば、試験の内容も医療に関することなので馴染みやすいことや、将来ナースとして就職した際にも医療現場で役立つ実践的な内容となっています。

また、条件が整えば、大学の看護学部を卒業せずに、OETスコアの証明により、看護師資格登録をすることも可能です。

体験談

全てで“B”がとれて本当に幸せです!早めにやっておいて良かった!ありがとうJET English College!!

jack

Jackさん

現在ACUの看護学部3年生。大学を卒業しても英語力の条件が満たせず看護師になれない人を見てきていたので、2年生のときにJECのOETコースに入学。OETコースで試験のコツを伝授され、学校のスタッフからの励まし等1年の歳月を経て、OETにおいて、一度の試験で「B」を取得!あとは大学を卒業して、正看護師資格を取得するだけです。

<OET “B” 取得までのストーリー>
自国(香港)で正看護師をしていたJACKさん。オーストラリアでの正看護師資格取得を目指して、中国大陸からオーストラリアの大学(看護学部)に留学。

大学在学中に英語の壁に悩まされる。また、自分の英語力と向き合うと同時に、移り変わりの激しい看護協会の規則の変化に悩まされる卒業生を目の当たりにする。

このままでは大学卒業時に正看護師資格取得の英語がとれないと思い、JET English CollegeのOETコースに申込(※大学2年生の1学期目)

OETコースで試験のコツを伝授され、学校のスタッフからの励まし等をうけながら勉強。OETコースを受講中に、OETテストを受験し、合格点である「B」を3科目で取得。正看護師資格取得に向けて、確かな感触をつかむ。(※大学2年生の2学期目)

OETコース終了後、OETテストを受験。全ての科目で「B」を取得!
(※大学3年生の1学期)

半年後には大学卒業予定。卒業と同時に正看護師資格取得予定。
現在は大学卒業までの過程をこなしながら、もっぱら就職活動中!
就活に集中できるのも、早めに規定の英語力を達成したおかげ!

実践に即したことを教えてもらえるので、とても身になります。

yukari genma

Yukari Gembaさん

私がこのコースに入った理由は、オーストラリアでの医療環境施設で働いていて、日本に帰った際になにか証明するもの、自分の成長を客観的に見ることができるものがほしいと思ったためです。医療環境施設には看護助手として勤めていたということもあり、IELTSでもTOEICでもない、医療専門英語テストのOETを受験することに決めました。

実際にコースを受けてみた感想としては、このコースは看護師になりたい人だけではなく実際にこちらで医療関連の御手伝いをしている方々にもお勧めできる内容だと思います。なぜなら、看護記録の書き方を教えてもらえるし、略語とか物品とか、辞書にも載っていない言葉をすぐ目の前で聞くことができるからです。実践に即したことを教えてもらえるので、とても身になります。医療環境での勤務時に、オーストラリアの正看護師にきけないことを、先生に直接きけるのは素敵な特権だと思います。

また、授業で使う課題や、宿題なども自分で手にするものと違い、新しい見解を得ることができます。例えば、新生児死亡率に関しての文献を読むなんて、自分ひとりでは絶対にやらなかったと思います(笑)。自己学習ではカバーしきれない分野の勉強をすることができたので、今後の勉強の助けにもなると思いました。

私は今度初めてOETの試験を受験しますが、先生からも様々なテストに対するテクニック教えてもらえることは助かります。先生はとても熱心で、丁寧に教えてくれるので、テストまで気を落とす事無く、高いモチベーションを保つことが出来ます!

ただ単にOETで点数を取りたいという人だけではなく、看護師として英語で対応したいという方には絶対に役に立つと思います。

OET試験はIELTSよりよく出来た自信があります。

Cho Jungmin

Cho Jungminさん

韓国でRNとして働いていた私がオーストラリアで看護師として働く為に、来豪して1年が経ちました。
韓国では全く英語の勉強をした事がなかった私は、英語に対する不安と心配でIELTSの勉強を始めました。9ヶ月間頑張って準備して初めて IELTS試験を受けました。ほとんど期待はしてなかったけれど、結果はあまりにもがっかりさせられるものでした。私の英語力ってこれだけしか無いのだという事で自信を無くしてしまいました。

その後も IELTSの勉強は続けたけれど、すでに自信を無くした状態で実力も伸びず、悩んでばかりいました。
そして、1ヶ月前にOET試験に対する話を聞きました。 オーストラリアに来る前から OETの事は知ってはいたけれど、韓国では受けられないので、考えていませんでした。一応試験を申し込んでみたけれど、どんな風に準備したらよいか途方にくれていた時に、留学エージェントからシドニーでは JET English CollegeでOET準備コースが受講出来るという嬉しいニュースを聞いて、早速申し込みました。

2月13日に初めての OETを受験しました。最初から経験の為に受けてみるつもりだったけど、 やはりIELTS試験の時のように自信だけ無くしたらどうしようと心配でした。結果はまだ出ていませんが、幸い OET試験はIELTSよりよく出来た自信があります。
IELTSにしろ、OET試験にしろ、大変さに変わりはありませんが、自分に適した自信が持てる方を選んだ方がいいと思います。
悩んでいた私に自信を持たせてくれたJECの先生達に感謝します。今度はもっと頑張っていい成績を出せるようにします (笑)!

 無料体験レッスン・カウンセリング予約はこちら

オーストラリアで唯一のカランメソッド本校 認定校

TOEIC Public Test Centre 認定校

次の試験日:2018年01月19日

ページの先頭に戻る